子ども用の着物はリサイクル商品やレンタルもおすすめ

ご家庭に小さなお子さんがいる場合、七五三や成長の記念に合わせて正装をして写真撮影をするなど和装をする機会も少なくありません。しかし成長が早いお子さんのために子ども用の着物を誂えていると、成長によって体形が変化してしまうため大人用の着物に比べて着用できる回数が限られてしまうデメリットがあります。 そこで少しでも費用を抑えて、お子さんの和装を用意する方法としておすすめするのが和装レンタルを行っている専門業者を利用して希望する和装を決められた日数だけレンタルするという方法と、中古和装小物などを扱っている専門店を利用してリサイクル品を購入する方法など、新しい物を新品として購入するよりも圧倒的に費用を抑えることが出来る方法を利用することで、お得に利用することが出来ます。

レンタルショップを活用するには

七五三などお子さんが着物を着用する機会は少なくありませんが、お子さん専用の和装を用意するとなると質の良さなどを考慮して良い物を購入しようとするとかなりの金額がかかってしまうことや、成長することによって着用する機会がグッと減ってしまうデメリットがあることから、最近では和装レンタルを行っている専門店を利用するご家庭が圧倒的に多いです。 また写真撮影を行っているスタジオでは、写真撮影の金額の中にレンタル費用が含まれているコースも多く用意されているため、記念撮影をしたいという場合には比較的リーズナブルな価格でレンタルやヘアメイクなどを受けることが出来ることもあり、様々な写真スタジオをチェックして自分の希望するサービスが受けられるのかなどを調べることが重要になります。

リサイクル品は商品の状態をチェック

ご家庭に小さなお子さんが多くいる場合などは、レンタルサービスを毎回利用するよりも子ども用の和装セットを中古などで購入して、兄弟で使うという方法をとっている方も少なくありません。ただ和装はデリケートな素材で作られていたり、付属されているアクセサリーが細かい事から地域のリサイクルショップでは正しい保管がされておらず、素材の劣化やアクセサリー不足が起こってしまうなどのデメリットがありますので、和装専門店などでリサイクル品を扱っているお店を利用することをおすすめします。商品の柄や色味はオンラインショップでは直接確認することが出来ませんし、何よりリサイクル品の保管もきちんと行われているので、素材の劣化などが起こりにくく中古でも新品同様の商品が少なくありません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加