着物を楽しむために和装小物もチェック

和服を着用するときにも、洋服と同じようにコーディネートなどを楽しんでいきたいものです。しかし、着物や帯は高価なものも多く、数を揃えてとりかえるという事は難しいことも多いでしょう。そういった場合、いつも決まったものを身に着けているということになってしまいがちです。そういったことがあるから、和服は楽しくないと思ってしまう方もいるかもしれません。これが和服への興味をそいでしまうきっかけになっているという方もいるのではないでしょうか。 だからこそ、和装小物で変化を付けていきましょう。和服の着用のために使う基本的な物ばかりではなく、装飾性の高いものなどは全体の印象も大きく変えてくれることになります。ぜひ、小物にも気を配って和服ファッションを楽しんでいきましょう。

手持ちの和服がきれいに見える小物を

手持ちの着物があるという場合、それを生かして着こなせるように小物選びをしていきたいものです。特に帯に関する物や襟元に関するものは、利用することで便利になるだけではなく見た目も大きく変えてくれるので、楽しみながら選んでいきましょう。帯締めや帯留め、帯揚げなどは他のアイテムとの組み合わせも重要になってきますので、合わせやすいものをいくつか持っておきたいものです。こうしたものであれば和服そのものを購入するより安価なので、気軽に楽しむことができます。和服自体が同じものであっても、こうした小物を変えてみることで見た目が変わることもありますから、ぜひコーディネートを考えつつ揃えていきましょう。和服を良く身に着ける方への贈り物としても使ってみたいアイテムといえます。

バッグや草履もこだわりたいポイント

洋服を着ている時にも、足元にどのような靴を履くか、バッグはどのようなものを持つかという事はファッションを考えていくうえで大きなポイントとなります。服に合わせた靴やバッグを選びたいと思う事でしょう。季節感をプラスした素材やデザインのものなども人気です。同じように、和服でもバッグや草履を選ぶ際にこうしたポイントを考えて選んでみるのもよいでしょう。着物自体は誰かに買ってもらったりお店のおすすめだったりということが多いでしょうが、小物は自分で跡から買い足すこともできます。同じものを着ていても、こうしたバッグなどが変われば印象も変わってきます。出かけるシチュエーションが変われば必要なものも変わるでしょう。ぜひ楽しみながら選んでいくようにしたいものです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加